アナボリックステロイド

メダナボルの筋肉増強の効果は?副作用・飲み方まで徹底解説ガイド

メダナボルの筋肉増強の効果は?副作用・飲み方まで徹底解説ガイド

この記事では、アナボリックステロイドの1つ「メダナボル」について紹介します。

 

メダナボルとは、ダイアナボル(成分名:メタンジエノン)のことです。
ダイアナボルは、世界で最も一般的なアナボリックステロイド(筋肉増強剤)の一つです。

 

そしてアナボリックステロイドをはじめて使用する人に最も人気のあるステロイドです。

 

現在では、ダイアナボル(を含む筋肉増強剤製品)の製造を中止しています。
しかし人気があるため、ダイアナボル(メタンジエノン)の偽物が多く市場に広まっています

 

正規品として流通しているのは、ダイアナボルのジェネリックであるメダナボルです。

 

現在に至るまで世界中で最も多くの人に使われているアナボリックステロイドといえるでしょう。

 

この記事では、

  • 理想の体を手に入れるのに何年何十年とかかるのは、正直つらい
  • アナボリックステロイドを使ってでも、はやく筋肉を大きくしたい!
  • メダナボルってどんな効果があるの?
  • でも、副作用とかあるって聞いたけど大丈夫なの?
  • メダナボルを使うときのケア剤を知りたい

 

という悩みに対してお答えしていきます。

 

世界No.1の筋肉美を決めるボディビルの大会「ミスター・オリンピア」で6連覇し、引退するまでに通算7度の優勝をしたアーノルド・シュワルツェネッガー

 

映画ロッキーやランボーでカッコいい肉体を披露したシルベスター・スタローンもメダナボル(成分名:メタンジエノン)を使用していたことでも有名です。

 

メダナボルは、速効性があり副作用がコントロールしやすく筋肉増強作用が優れていることからアスリートやボディービルダー達の定番アナボリックステロイドです。

 

では、このメダナボルにはどれだけの筋肉増強効果があるのでしょうか?
また、どんな副作用があるのでしょうか?

科学的な研究をもとに、徹底解説していきます。

 

この記事で分かること

  • メダナボルの効果と特徴が分かる
  • メダナボルの副作用とその対策法が分かる
  • メダナボル使用時のおすすめケア剤が分かる
  • メダナボルの口コミ&体験談を知れる
  • メダナボルの飲み方とサイクルが分かる

 

 

メダナボル

 

メダナボルの筋肉増強の効果と特徴

 

ここではメダナボルにどのような効果と特徴があるのか解説していきます。

あなたが求めている効果を得ることが出来るのかしっかりと確認してください。

 

メダナボルは、通常の10倍以上の筋肉増強の効果がある

 

メダナボルを投与して、筋力とパフォーマンス、および内分泌機能の指標を研究した報告があります。

 

この研究では、11人の運動選手にメダナボル100mg/日を6週間に渡り投与させて、その効果を調べました。

グループは偽薬を投与するグループ(プラセボ群)と、メダナボルを投与するグループ(メダナボル群)に分けられました。

 

結果、プラセボ群は0.3kgしか筋肉が増えていませんでした。
一方、メダナボル群は、平均で3.13kgの筋肉の増加が認められました。

 

つまり、メダナボル投与によって、通常の10倍以上の筋肥大に成功したのです。

 

通常、筋トレ初心者なら筋肉の増量は約1kg/月と言われています。

十分に筋肉が発達した上級者になってくると200g/月しか筋肉の増量がみられないケースが多いです。

 

それをメダナボルを摂取することでたった6週間で3kgもの筋肉を増やすことができます。

 

窒素を保持して筋肥大しやすい環境にする

 

すべての筋肉組織は約16%の窒素からなっています。
メダナボルは、筋肉に多くの窒素を保持する働きがあります。

 

メダナボルにより窒素を多く保つことで筋肉の同化作用(筋肉が成長しやすい状態)が促進されます。

 

その結果、筋トレ時のパンプ感が普段より実感できます。

筋肉ネコ
筋トレ最後の追い込みでパンプ感が凄まじい

 

筋肉に栄養が吸収されやすくなる

 

メダナボルを摂取することでアナボリック作用を活性化させます。

 

アナボリック作用とは

筋肉が同化・合成されやすい状態。
かんたんに言えば、筋肉が成長しやすい状態

 

メダナボルが筋肉を成長しやすい状態にしてくれるので、
筋肉の栄養源であるタンパク質を大量に摂取し、筋肉がドンドンと大きく成長させます。

 

水分が蓄積されることで筋肉が成長しやすくなる

 

メダナボルには筋肉細胞に多くの水分を蓄積させる働きがあります。

 

これにより筋肉細胞に水分が蓄積され持続的に膨張し大きくなることで、グリコーゲンやタンパク質の合成を手助けしています。

 

筋肉が成長するには栄養素以外にもある程度の水分が必要不可欠です。
水分が無いとなかなか筋肉が大きくならないのです。

 

メダナボルの効果 まとめ

まとめ

  1. 6週間で平均3kgの筋肉増加が見込まれる。
  2. 多くの窒素を保持する。
  3. 筋肉を成長させやすい状態を維持する。
  4. 水分蓄積で筋肉の成長を促す。

 

メダナボルの副作用&対策

 

アナボリックストロイドは副作用があることで有名です。

メダナボルは即効性があり、高い効果が期待できる一方でアナボリックステロイドである以上、副作用は避けては通れません。

 

しかし、メダナボルは副作用をコントロールしやすいタイプなので、しっかりと対策を行なえば必要以上に恐れる必要はありません。

 

では、具体的にどんな副作用を引き起こすのか?
詳しく見ていきましょう。

 

男性ホルモン産生の抑制

 

すべてのアナボリックステロイドは、本人自身のテストステロン(男性ホルモン)産生を抑制します。
抑制率はステロイドごとに異なりますが、ダイアナボルでは非常に顕著です。

 

男性ホルモンの同位体であるメダナボル(メタンジエノン)が体内で増えると、

睾丸SOS
睾丸くん
「あれ?十分男性ホルモンあるやん。これ以上、男性ホルモンをつくる必要ないわ!
」

と判断して、男性ホルモンの産生を減らしてしまいます。

 

健康な男性にダイアナボル(メタンジエノン)を投与した研究によれば、男性ホルモンの産生量は、プラセボ群と比較して、40%ほど低下してしまっています。(出展4)

 

男性ホルモンの低下はメダナボルが体内から抜ければ、自然と徐々に正常値まで戻ります。

 

睾丸がパチンコ玉ぐらいまで小さくなるケースもある。
でも、回復サイクルをしっかり行なえば元の大きさに戻るから心配しなくても大丈夫。

 

男性ホルモン値を自然回復させると数ヶ月かかります。

回復までの時間を大幅に短縮させるためには、クロミッドという排卵誘発剤を使います。

 

クロミッドを男性に使うと、睾丸の機能が高まり、睾丸の機能を回復させることができます。※出展1

 

クロミッドで男性ホルモンを回復させる!驚きの効果!

クロミッド(成分名:クロミフェン酸)は、ステロイドサイクル後に低下した男性ホルモンの分泌を回復させる目的で使用するケア剤です。 クロミッドは、元々は、女性用の排卵誘発剤として使用されてきましたが、男性 ...

続きを見る

 

肝臓への負担

 

メダナボルは、C17αアルキレート加工という、肝臓になかなか分解されないための化学的加工がされています。

肝臓になかなか分解されないということは、ステロイドも長く体内で効果を発揮してくれますが、それだけ肝臓に負担をかけてしまいます。


ただ、メダナボルの肝臓への負担は、あまり心配するレベルではありません。

 

マウスに8週間、メダナボルを投与して、肝臓への影響を調べた研究では、8週間後の肝臓の数値(ALT/AST)を調べると、正常値の範囲内におさまっていました。

 

この研究で投与されたメダナボルの量は、人間で言えば、200mg/日に相当する量で、ボディビル目的で使う量の10倍に相当する量です。(出展2)

 

また、ステロイドを常用していたボディビルダーでも、3ヶ月服用をやめると、健康な男性と変わらないレベルまで肝臓の数値が回復することもわかっています。(出展3)

肝臓の数値には、あまり神経質になる必要はありません。

 

ただし、負担をかけるのは事実です。

備えあれば憂いなし。
効果が高い分、副作用も大きいのでしっかりと対策は行いましょう。

 

メダナボルを使用する場合、肝臓への負担が大きいのでアルコールの摂取や市販薬(かぜ薬、胃腸薬、ドリンク剤など)は控えましょう。

 

そして、肝臓の解毒能力を活性化させるシリマリンというサプリを使って、肝臓を保護しましょう。

 

シリマリンの肝臓保護効果が凄い!

経口で摂取できるステロイドは、気軽に使えますが肝臓に負担をかけるという副作用があります。 効果的なステロイドである、ダイアナボル・オキシメトロン共に、肝臓へ負担をかける構造を持っています。 肝臓は、食 ...

続きを見る

 

女性化乳房

 

メダナボルを使うと、体内の男性ホルモンのレベルが高まります。

この男性ホルモンの一部が「アロマターゼ」という酵素によって、女性ホルモンに転換され、女性ホルモンのレベルまで高まります。

 

結果、胸が女性のようにふっくらする女性化乳房とよばれる副作用が発症してしまいます。

 

これを予防するには、ノルバデックスという男性ホルモン(テストステロン)が女性ホルモン(エストロゲン)に転換するのを阻害する薬剤を摂取する必要があります。

 

女性乳房化になってしまうと、薬では治す術がなく、切除手術しか方法がありません。

ですので、アナボリックステロイドを使用する場合は、必ず用意しましょう。

 

ノルバデックスの効果で女性化乳房を防ごう!

アナボリックステロイドを使用すると極まれに、男性なのに胸がふっくらする現象「女性化乳房」が副作用として発症することがあります。 女性化乳房を予防するために使われるケア剤はノルバデックスです。 ノルバデ ...

続きを見る

 

ニキビや脱毛症(ハゲ)など、DHTによる副作用

 

アナボリックステロイドを使用することで副作用として発症するニキビや脱毛症の原因は、DHT(ジヒドロテストステロン)というホルモンが増えるためです。

 

このDHT(ジヒドロテストステロン)は声変わりや男性器の成長などに必要なホルモンです。

しかし、成長期以降はひげやスネ毛などの体毛を濃くしたり、抜け毛・脱毛症や前立腺肥大などを引き起こす原因となります。

 

DHT(ジヒドロテストステロン)は、男性ホルモン(テストステロン)の一部が5αリダクターゼという酵素によって還元されることで作られます。

 

結果、ステロイドの使用で、男性ホルモンが増え、その一部がDHTに変換されると、DHTまで増えてしまい、ニキビや脱毛症いわゆるハゲを引き起こしてしまうということです。

 

この副作用を防ぐには、プロペシアというケア剤が必要です。

プロペシアには、5αリダクターゼの働きを阻害するフィナステリドという成分が含まており、DHTが多く産生されるのを防いでくれます。

 

※プロペシアの記事カード

 

メダナボルを最適に使用する為のおすすめケア剤

 

テストステロン(男性ホルモン)を回復させるクロミッド

 

肝臓の解毒能力を活性化させるシリマリン

 

女性化乳房を予防してくれるノルバデックス

 

ニキビ・ハゲ予防にプロペシア

 

 

驚異の結果! メダナボルって効かないって本当?

 

実際にメダナボルを使用すると、どのぐらい体が変化するのか気になると思います。

おそらくアナボリックステロイドを使用すると、急にボディビルダーのように筋骨隆々になるとイメージされている方が多いのではないでしょうか?

 

残念ながら、現実はそう甘くありません。
はじめてアナボリックステロイドを使用すると写真ぐらいの状態になるのがリアルです。

 

これでも充分に効果が見られるのは一目瞭然だと思います。

 

メダナボルの口コミ&体験談

 

ここではメダナボルを実際に使用した人たちの口コミと体験談をオオサカ堂さんから一部抜粋してご紹介します。

 

メダナボルがどれほどの効果があるのか?そして、副作用がどれくらいなのか?が口コミから分かります。メダナボルを購入する際の判断基準にしてみてください。

 

筋肉量が増えてるのが実感


使用して一週間ですが
全体的に筋肉量が増えている事が実感できます。
トレーニングは部分を変えて毎日行なっていますが、有酸素運動は心肥大を起こすリスクがあるので、ウエイトなどの無酸素運動で筋肥大させたあとに、ケアしながら有酸素運動で絞って行った方がいいと思います。

 

5キロの筋肉増量


前回、2本購入して毎日、10粒服用して新たに5本追加で注文しました。
流石に毎日、10粒の服用は筋肉初心者の自分にはバキバキに効きます❗️
12日服用で毎日、筋トレ2時間して60キロから65キロになり体脂肪は20%から15%になり筋肉の増量は5キロ、体脂肪は5%減らせました。

 

やる度に重量が上がって楽しい


筋肥大目的で初めての使用。シリマリンは別で用意し、ピラミッド式で8週間サイクルを組み、現在4週目で30mg/dayです。やる度ゴリゴリ重量が上がるので楽しくなります。
ただ、無茶できてしまう分いつもよりフォームや回復に注意しないとケガもし易いと思いました。
5mgずつこまめに摂取したく、毎回ピルカッターでカットするのが面倒なので-1

 

副作用は全く無く


とても良いです。
自分が使用中の場合は女性化乳房、脱毛等の副作用は全く無く。
強いて言うなら、使用後に少しニキビができたくらいです。それも夏の時期で肌が弱い体質も含まれてのことだと思います。

しっかりと使用方法を間違えなければ問題なく使用できると思います。

 

安全という印象


アナドリンほど筋肉の肥大効果は感じませんが、副作用らしきものをまったく感じなかったので、安全という印象です。また使ってみようと思います。

 

肝臓の数値が3倍


3ヶ月前に使いました。
期間は3ヶ月メダナボル使用。
使っている時は疲れが良く取れます。
筋肉は自分は微妙でした。
一番厄介なのは会社の健康診断の時に
肝臓の数値が標準値の3倍になりました。当然紹介状が入っての結果用紙がきました。
3ヶ月経って改めて血液検査したら標準値に戻ってました。
ケア剤(シリマリン1日朝晩1錠ずつ)飲んでもこれですので、皆さんも良く理解して飲んでください。

 

メダナボルの飲み方&サイクル

 

メダナボルをボディメイク目的で使用する場合、どのぐらいの量をどのタイミングで飲めばよいのか?サイクルはどのぐらいの期間、続ければよいのか?

 

ポイントを踏まえてお伝えしていきます。

 

メダナボルの飲み方をしっかりと把握することで少ない量でもしっかりと効果を得ることが出来ると同時に、副作用の対策にも非常に重要なのでしっかりと確認しましょう。

 

メダナボルの使用量・使用方法

 

使用量は、基本的に20〜30mg/日の用量で充分に効果が得られます。

用量が増える毎に副作用が強くなる可能性も高まるので、何回かサイクルを行われている経験者でも、50mg/日までに留めてください。

 

100mg/日もの量を服用されるユーザーもいますが、かなり危険です。
目に見える副作用は出てない場合でも、体内ではかなり負担になっています。

 

メダナボルの半減期(効果のある期間)は6〜8時間です。

これ以上の時間は、肝臓で代謝され尿や便として排泄されることで効果を失ってしまいます。

 

メダナボルの血中濃度のピークを維持するために、メダナボルを5〜10mgにカットして、3〜5時間おきに少しずつ一定間隔で服用します。

 

小分けにすることで、常に血中のステロイドホルモンレベルを高い状態に保つわけです。

 

メダナボルの使用期間

 

メダナボルは、少なからず肝臓に負担をかけるため、あまり長期の使用は推奨されていません。

 

4-6週間を目安にしてください。
服用期間が長いと同時に副作用も強くなってきます。

 

 

メダナボルのサイクル

初心者向けメダナボルのサイクル

服用期間服用量服用時間
オンサイクル  
1週目30mg/日朝、晩、晩
2週目30mg/日朝、昼、晩
3週目30mg/日朝、昼、晩
4週目30mg/日朝、昼、晩
5週目30mg/日朝、昼、晩
6週目30mg/日朝、昼、晩
オフサイクル(クロミッド)(ノルバデックス)
7週目100mg/日40mg/日
8週目50mg/日20mg/日
9週目50mg/日20mg/日

 

このステロイドサイクルは、はじめてステロイドを使用する初心者向けのサイクルです。


このサイクルでは、過度な用量と長期間の服用しないことで、メダナボルの効果を得ながら、副作用をコントロールするように設定されています。

このサイクルを実行しながら、1日の摂取カロリーを上回る食事と必要なタンパク質、正しいウエイトトレーニングを行えば、6週間後には、筋肉量が約3.6kg~4.5kgの増加が見込まれます。


初心者の方はまずは副作用に気を付けてサイクルを組みましょう。

 

ココに注意

このサイクルで女性化乳房や脱毛などの副作用が起きる可能性は少ないですが、肝臓には負担がかかっているのでシリマリンを忘れずに服用してください。

目安:一日に2~3粒。

 

回復サイクルについて

初心者向けサイクルが終了後、睾丸が回復し、体を休ませる期間が必要です。
メダナボルが体内から抜ける期間は、5〜6週間です。

次回のステロイドサイクルを始める目安は、
オフサイクル3週間+検出期間5〜6週間=8〜11週間後
が理想です。

かなり長いインターバルだと思われるかもしれませんが、
副作用・健康面を考慮するならば、このぐらい必要です。

 

経験者向けメダナボルのサイクル

服用期間服用量服用時間
オンサイクル  
1週目50mg/日朝、晩、晩
2週目50mg/日朝、昼、晩
3週目50mg/日朝、昼、晩
4週目50mg/日朝、昼、晩
5週目50mg/日朝、昼、晩
6週目50mg/日朝、昼、晩
オフサイクル(クロミッド)(ノルバデックス)
9週目100mg/日40mg/日
10週目50mg/日20mg/日
11週目50mg/日20mg/日

 

初心者向けサイクルで、大きな副作用が出なかった人は、
メダナボルの用量を伸ばしていきます。

 

経験者向けサイクルでは、目安を設定していますがご自身なりにカスタマイズしていただいて構いません。

しかし、一日の服用量は50mg/日を超えないように注意してください。

 

またこのサイクルでは、初心者向けサイクルと違い、
副作用が強く出る可能性がありますので、ケア剤でしっかりと対応する必要があります。

 

シリマリンを摂り続け、脱毛や女性乳房化など症状が出始めたら、それぞれのケア剤でしっかりと対策してください。

 

メダナボルとスタックできる組み合わせ

経口剤は肝臓に負担がかかるので、あまりスタックして使用するのはおすすめしません。

しかし、メダナボル単体で使用するよりは効果が高いのでなるべく肝臓に負担がかからない組み合わせを紹介します。

またメダナボルと注射剤とのスタックできるお勧め組み合わせも紹介します。

 

メダナボル+ウィンゾロン

 

服用期間メダナボルウィンゾロン
1週目20mg/日40mg/日
2週目20mg/日40mg/日
3週目20mg/日40mg/日
4週目20mg/日40mg/日
5週目20mg/日40mg/日
6週目20mg/日40mg/日

ウィンゾロンはカッティング(減量用)のアナボリックステロイドなのですが、個人差による筋肉増強の効果があります。

アロマタイズを起こさないので、女性化乳房や睾丸の機能低下が起こらないのが特徴です。

しかし、17αアルキル化されているので、低いながらも肝毒性があります。

メダナボル単体より効果がありますので、ケア剤をしっかり準備してからスタックしてみましょう。

 

メダナボル+デカ・デュラボリン(注射剤)

すでにメダナボルのサイクルを経験している方で、さらなる高みを望む場合は、注射剤を視野に入れる段階に来ています。

その場合のおすすめスタックは「オキシポロン+デカ・デュラボリン」です。

高いアナボリック効果と少ない副作用により、もっとも人気のあるアナボリックステロイドです。

ステロイド初心者から経験豊富なヘビーユーザーまで多くの人に使われています。

注射剤は、筋肉から血液に乗って全身に回りますので、経口ステロイドのように肝臓への負担をかける心配はありません。(一部を除く)

 

服用期間メダナボルデカ・デュラボリン
1週目30mg/日200mg/週
2週目30mg/日200mg/週
3週目30mg/日200mg/週
4週目30mg/日200mg/週
5週目30mg/日200mg/週
6週目30mg/日200mg/週
7週目 200mg/週
8週目 200mg/週

 

 

メダナボルのまとめ

メダナボルについて解説してきましたがいかがでしたか?

アナボリックステロイドを使用する際の注意点は、ケア剤をケチらないことです!

万が一ケア剤を購入せず、メダナボルのサイクル中に副作用が出た場合、その時に購入しても手元に届くのは5日〜2週間後になります。

それでは、副作用の進行してしまうでしょう。

なので、使わないかもしれないけど、副作用のリスクに備えて安心を買っているという気持ちでケア剤の用意を怠らないようにしてください。

 

メダナボルのまとめ

  • 6週間で平均3kgの筋肉増加が見込まれる。
  • メダナボルは副作用もあるが、ケア剤で対策がとれる。
  • 使用量は、基本的に20〜30mg/日、経験者でも50mg/日
  • オンサイクルは4〜6週間、オフサイクルは8~11週間

 

限界を超えた理想の体を手に入れる参考にしてもらえればと思います!

 

メダナボルのサイクルで必要なモノ

ここでは、実際にメダナボルのサイクルをするにあたって、何が・どれくらい必要なのか見ていきます。

 

メダナボルのサイクルセット

必要なモノ

 

 

-アナボリックステロイド

© 2021 タマの筋トレ講座